老後の趣味 ピアノ

老後の趣味でピアノって弾けるようになるの?

老後の趣味 ピアノ

 

長年働いてきた会社をやめて、あるいは育児が終わってこれからは自分のためにと思って、いざ何かを始めようとしても、これまでに趣味を持っていなかった方は何をしたらいいのかわからないという状態になってしまう人はたくさんいます。

 

そんな方にこそピアノを始めてみてください。

 

ピアノはよくボケ防止にいいと言われたりしますが、これは本当で脳科学者もピアノを習い事としておすすめしています。

 

ただ、これまでにピアノどころか楽器にすらほとんど触れてこなかった。リコーダーとピアニカしか楽器を演奏したことがないという方にとってはピアノはハードルが高いように思えます。

 

確かに、老後からピアノを始めたとしてもプロのピアニストのように演奏することは不可能に近いかもしれません。

 

ですが、初心者向けの楽譜、頑張れば中級レベルの楽譜までは練習次第で弾けるようになります。

 

初級の楽譜でも昭和歌謡曲はたくさんありますし、中級レベルになると演奏だけでいろんな人に聴いてもらえるようにもなりますよ。

 

今の時代はYouTuberなど自分の趣味でお金を稼ぐこともできますから、「年金だけじゃ生活が不安…」という方も経済的な負担を軽減することができるかもしれません。

 

これまで全く楽器に触れてこなかった方でもピアノが弾けるようになるためには、練習する環境をしっかりと整える必要があります。

 

そうするとピアノ教室に通うということが頭に浮かぶかもしれませんが、今さら年下の先生に気を遣われながら教わるのも気が弾けますよね。

 

そこでおすすめしたいのがDVD教材でのピアノレッスン

 

DVDを観ながら練習することができるので、自宅にいながらでもピアノが学べるます。

 

先生がポイントを教えてくれますが、よくわからないことは教科書を確認しながら勉強できますし、DVDなので何度も繰り返しおんなじところを勉強しなおすこともできますよ。

 

これなら変に気を遣う必要もありませんし、何よりも自分のペースでピアノのレッスンを進めることができます。

 

教室に通ってレッスンする場合、個人レッスンは月謝が高いですし、グループレッスンの場合だとみんなの進み方がバラバラなので、自分はできているのに待たなければならない、反対に自分だけできなくて周りに迷惑をかけてしまうなども起きます。

 

老後で時間が有意義に使えるのなら、自分の好きなタイミングで好きな時間ピアノという趣味に触れるのが一番楽しいです。

 

継続して練習すれば、ピアノは弾けるようになります。そこに年齢は関係ありません。

 

30日でマスターするピアノ教本でピアノを趣味にしてみてください。