ピアノ 楽譜 読めない

ピアノ楽譜が読めなくても弾ける!その理由とは?

ピアノ楽譜 読めない

 

趣味でピアノを始めてみようかなと思っていても「楽譜が読めないから弾けないよなー」と思ってしまい、結局諦めてしまう方もいるのですが、それは非常に勿体ないです。

 

ピアノが弾けるようになるのに必ずしも楽譜が読めるようになる必要はないのですよ。

 

例えば、音楽室の壁に貼られていた音楽家の中には耳が聞こえなかったり、目が見えなくてもピアノが弾けた方がいますよね。

 

世界に名だたる音楽家になるのなら才能は必要になるかもしれませんが、特別な才能がなくても趣味でピアノを弾くのはできます。

 

そもそも、楽譜が読めないというのはどういったことなのでしょうか。

 

解釈の仕方はいろいろあります。

 

五線譜の音符が読めないのか、楽譜に書かれている記号が読めないのか、演奏中に楽譜を見ることができないのか、など楽譜が読めないと言ってもこれだけの解釈があるのですね。

 

ただ、大事なことがあります。

 

それは「楽譜が読めない=ピアノが弾けないなのか」」ということ。

 

楽譜が読めないからピアノが弾けないというのは、泳ぎ方を知らないから海に入れないということと似ています。

 

陸上でいくら水泳のフォームを練習したところで、泳げるようになるかと言われたらそうではありませんよね。

 

まずは下手くそでも海に飛び込んで、水に慣れたりして実際にその環境に飛び込むことが大事です。

 

ピアノも同じで、楽譜をまずは読み込んだり、楽譜を理解するのではなく、実際に鍵盤に触れてみることが大事なのですよ。

 

音符が読めないのならドレミを書けばいいですし、耳で楽譜を覚えることだってできます。

 

ですから、「楽譜が読めない=ピアノが弾けない」というのはイコール関係ではありませんし、ピアノを弾く上では最初はそこまで重要ではありません。

 

このサイトでも紹介している「30日でマスターするピアノ教本」は楽譜が読めなくてもピアノが弾けるような工夫がされています。

 

例えば、ドレミや指番号が書いてある楽譜を用意してくれていたり、DVDがついているので演奏しているときの音からも確認することができるのですよ。

 

ピアノを練習する場合、目だけでなく指や耳などいろんな感覚を使いながら練習することができるので、まったくピアノを練習してきていない人でも気軽に練習することができます。

 

まずは楽譜が読めないからピアノは弾けないという先入観をなくしてみましょう。

 

それができれば案外すんなりとピアノの練習に取り組めますから、「30日でマスターするピアノ教本」でばっちり練習してみてくださいね。

 

 

>>「30日でマスターするピアノ教本」でピアノを弾けるようになる!

 

関連ページ

ピアノ教本の順序はどうしたらいい?進み方がわからない!
初心者用のピアノ教本には幼児や小学生など子供向けのものから、大人からピアノを始めた方向けのものまで幅広くあります。大人がピアノ教本を選ぶとき順序はどうしたらいいのでしょうか。
ピアノ教本にDVDは必要か?
ピアノ教本にはDVDがついているものもありますが、DVD教材は本当に必要なのでしょうか。ピアノ教本におけるDVDの必要性について知っておきましょう。
ピアノ教室の悩み!通う時間がないけど習いたい!
ピアノ教室の悩みは通う時間がないという点。大人は子供と違って不測の事態が起きやすいのでなかなかピアノ教室に通えないという悩みを抱えがちです。そんな方にもおすすめなピアノ学習法がありますよ。
ピアノが上達しない原因はたった一つ!
ピアノがなかなか上達しない…。そんな悩みを抱えている方はたくさんいます。なぜピアノが上達しないのかに悩んでいる方の原因はたった一つですよ。
キーボードとピアノの違いはココに注目!おすすめの選び方は?
キーボードとピアノの違いはいくつもあります。まずはキーボードとピアノの違いを知っておきましょう。その上でおすすめの選び方を知って自分にあったピアノを見つけてみてください。
ピアノと電子ピアノの違いは?おすすめはあなた次第!
ピアノと電子ピアノの違いを音や価格以外の面で紹介。ピアノと電子ピアノならどちらを選ぶのがいいのか、おすすめはどっちか迷っている方は参考にしてください。
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツ!感覚を磨こう!
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツを知っていますか?ピアノをペダルを踏むタイミングが知りたいと思った初心者の方のために簡単なコツについて紹介してます。
ピアノ和音の弾き方が難しい!どうしたらいい?
ピアノの演奏の中でもよく出現する和音。和音の弾き方って難しいですよね。どうすればピアノの和音を上手に弾くことができるでしょうか。和音の弾き方のポイントを確認しておきましょう。
電子ピアノとキーボードの違い。一番の違いは鍵盤数!
電子ピアノとキーボードの違いは実はあまりありません。ピアノよりも電子ピアノとキーボードの方が似ています。一番の違いは鍵盤数となりますので、そこに注目して選んでみるといいでしょう。
ピアノを1時間練習するときの内容はどうしたらいいの?
ピアノを1時間練習する場合、どんな内容でどんな割合で練習するのが効率がいいのでしょうか。1時間という限られた時間でも上手にピアノを練習する方法を知っておきましょう。
老後の趣味でピアノを始めても弾けるようになるの?
老後の趣味でピアノを始めたとしても弾けるようになるのか。ピアノが弾けるようになるためには何よりも環境が大事です。老後の趣味でピアノを始めようと思っている方は自分のペースで進めることが何よりも大事ですよ。