老後の趣味 ピアノ

老後の趣味でピアノって弾けるようになるの?

老後の趣味 ピアノ

 

長年働いてきた会社をやめて、あるいは育児が終わってこれからは自分のためにと思って、いざ何かを始めようとしても、これまでに趣味を持っていなかった方は何をしたらいいのかわからないという状態になってしまう人はたくさんいます。

 

そんな方にこそピアノを始めてみてください。

 

ピアノはよくボケ防止にいいと言われたりしますが、これは本当で脳科学者もピアノを習い事としておすすめしています。

 

ただ、これまでにピアノどころか楽器にすらほとんど触れてこなかった。リコーダーとピアニカしか楽器を演奏したことがないという方にとってはピアノはハードルが高いように思えます。

 

確かに、老後からピアノを始めたとしてもプロのピアニストのように演奏することは不可能に近いかもしれません。

 

ですが、初心者向けの楽譜、頑張れば中級レベルの楽譜までは練習次第で弾けるようになります。

 

初級の楽譜でも昭和歌謡曲はたくさんありますし、中級レベルになると演奏だけでいろんな人に聴いてもらえるようにもなりますよ。

 

今の時代はYouTuberなど自分の趣味でお金を稼ぐこともできますから、「年金だけじゃ生活が不安…」という方も経済的な負担を軽減することができるかもしれません。

 

これまで全く楽器に触れてこなかった方でもピアノが弾けるようになるためには、練習する環境をしっかりと整える必要があります。

 

そうするとピアノ教室に通うということが頭に浮かぶかもしれませんが、今さら年下の先生に気を遣われながら教わるのも気が弾けますよね。

 

そこでおすすめしたいのがDVD教材でのピアノレッスン

 

DVDを観ながら練習することができるので、自宅にいながらでもピアノが学べるます。

 

先生がポイントを教えてくれますが、よくわからないことは教科書を確認しながら勉強できますし、DVDなので何度も繰り返しおんなじところを勉強しなおすこともできますよ。

 

これなら変に気を遣う必要もありませんし、何よりも自分のペースでピアノのレッスンを進めることができます。

 

教室に通ってレッスンする場合、個人レッスンは月謝が高いですし、グループレッスンの場合だとみんなの進み方がバラバラなので、自分はできているのに待たなければならない、反対に自分だけできなくて周りに迷惑をかけてしまうなども起きます。

 

老後で時間が有意義に使えるのなら、自分の好きなタイミングで好きな時間ピアノという趣味に触れるのが一番楽しいです。

 

継続して練習すれば、ピアノは弾けるようになります。そこに年齢は関係ありません。

 

30日でマスターするピアノ教本でピアノを趣味にしてみてください。

 

 

 

関連ページ

ピアノ教本の順序はどうしたらいい?進み方がわからない!
初心者用のピアノ教本には幼児や小学生など子供向けのものから、大人からピアノを始めた方向けのものまで幅広くあります。大人がピアノ教本を選ぶとき順序はどうしたらいいのでしょうか。
ピアノ楽譜が読めなくても弾ける方法!先入観をなくそう!
ピアノを弾きたいと思っても楽譜が読めないから諦める…なんてことはしていませんか。ピアノは楽譜が読めなくても弾くことができますよ。まずは先入観をなくすことから始めてみましょう。
ピアノ教本にDVDは必要か?
ピアノ教本にはDVDがついているものもありますが、DVD教材は本当に必要なのでしょうか。ピアノ教本におけるDVDの必要性について知っておきましょう。
ピアノ教室の悩み!通う時間がないけど習いたい!
ピアノ教室の悩みは通う時間がないという点。大人は子供と違って不測の事態が起きやすいのでなかなかピアノ教室に通えないという悩みを抱えがちです。そんな方にもおすすめなピアノ学習法がありますよ。
ピアノが上達しない原因はたった一つ!
ピアノがなかなか上達しない…。そんな悩みを抱えている方はたくさんいます。なぜピアノが上達しないのかに悩んでいる方の原因はたった一つですよ。
キーボードとピアノの違いはココに注目!おすすめの選び方は?
キーボードとピアノの違いはいくつもあります。まずはキーボードとピアノの違いを知っておきましょう。その上でおすすめの選び方を知って自分にあったピアノを見つけてみてください。
ピアノと電子ピアノの違いは?おすすめはあなた次第!
ピアノと電子ピアノの違いを音や価格以外の面で紹介。ピアノと電子ピアノならどちらを選ぶのがいいのか、おすすめはどっちか迷っている方は参考にしてください。
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツ!感覚を磨こう!
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツを知っていますか?ピアノをペダルを踏むタイミングが知りたいと思った初心者の方のために簡単なコツについて紹介してます。
ピアノ和音の弾き方が難しい!どうしたらいい?
ピアノの演奏の中でもよく出現する和音。和音の弾き方って難しいですよね。どうすればピアノの和音を上手に弾くことができるでしょうか。和音の弾き方のポイントを確認しておきましょう。
電子ピアノとキーボードの違い。一番の違いは鍵盤数!
電子ピアノとキーボードの違いは実はあまりありません。ピアノよりも電子ピアノとキーボードの方が似ています。一番の違いは鍵盤数となりますので、そこに注目して選んでみるといいでしょう。
ピアノを1時間練習するときの内容はどうしたらいいの?
ピアノを1時間練習する場合、どんな内容でどんな割合で練習するのが効率がいいのでしょうか。1時間という限られた時間でも上手にピアノを練習する方法を知っておきましょう。