ピアノ教本 DVD

ピアノ教本にDVDは必要か?

ピアノ教本には大きく2つのタイプがあると言っても過言ではありません。

 

その2つとは「DVDがついている教本か」「DVDのついていない教本か」です。

 

どちらがいいのか、その答えは人によって違うので厳密には言えませんが、独学でピアノを習っていく、あるいはピアノ教室に通ったことがないという方は「DVDのついている教本」を選んでください。

 

その理由は実際に本屋に行って気になったピアノ教本を買ってみるのが一番わかりやすいですが、そんなことしているのは時間も費用ももったいないですから、一応説明しておきますね。

 

ピアノ初心者にはなぜDVDがついている教本がおすすめかというと、耳でも学ぶことができるからです。

 

何か新しいことを勉強するとき、例えば株の勉強をする場合などは本を読むだけでも知識を蓄えることができるので、ある程度学んだら実践に移すという流れが作れます。

 

ですが、ピアノの場合は知識を先に詰め込んでそれから実践練習していくものではありません。

 

教本を読みながら進めていくのが基本になります。

 

それはイメージできると思いますが、なぜDVDがついている方がいいのかというと耳でリズムや音程を確認することができるからです。

 

初心者は楽譜を見ただけでリズムや音程を読み取ることは容易ではないので、目だけでなく耳から聴こえる音でも学んで行く方がいいでしょう。

CDではダメなの?

ピアノ教本 DVD

 

耳でも音を確認するのならCDでもいいと思う方もいるかもしれません。

 

確かにCDでもリズムや音程を確かめることはできますが、DVDだと指の動きも確認することができます。

 

初心者用の教本であれば指番号が書かれていますし、指の動きをわざわざ動画で確認する必要はないとも言えますが、ピアノの先生がどんな風に指を動かしているのかを確認するだけでも勉強になりますし、イメージも湧きますよ。

 

このサイトでおすすめしている30日でマスターするピアノ教本の動画を観てみると指だけでなく、腕から動かすのもよくわかりますし、音に関してもリズムや音程だけでなく、強弱も感じることができます。

 

強弱があるだけでもピアノに感情が生まれることがわかりますし、ピアノを独学で学ぶのであれば、DVDを観ながらイメージを作って練習するようにした方がいいでしょう。

 

これまでピアノ教本を買ったことがあったけれども、うまくいかなかったというのは本だけの情報に頼ろうとしたからかもしれません。

 

30日でマスターするピアノ教本を通じて、DVDも参考にしながらピアノを学んでみてはいかがでしょうか。

 

 

>>30日でマスターするピアノ教本の詳細はコチラ

関連ページ

ピアノ教本の順序はどうしたらいい?進み方がわからない!
初心者用のピアノ教本には幼児や小学生など子供向けのものから、大人からピアノを始めた方向けのものまで幅広くあります。大人がピアノ教本を選ぶとき順序はどうしたらいいのでしょうか。
ピアノ楽譜が読めなくても弾ける方法!先入観をなくそう!
ピアノを弾きたいと思っても楽譜が読めないから諦める…なんてことはしていませんか。ピアノは楽譜が読めなくても弾くことができますよ。まずは先入観をなくすことから始めてみましょう。
ピアノ教室の悩み!通う時間がないけど習いたい!
ピアノ教室の悩みは通う時間がないという点。大人は子供と違って不測の事態が起きやすいのでなかなかピアノ教室に通えないという悩みを抱えがちです。そんな方にもおすすめなピアノ学習法がありますよ。
ピアノが上達しない原因はたった一つ!
ピアノがなかなか上達しない…。そんな悩みを抱えている方はたくさんいます。なぜピアノが上達しないのかに悩んでいる方の原因はたった一つですよ。
キーボードとピアノの違いはココに注目!おすすめの選び方は?
キーボードとピアノの違いはいくつもあります。まずはキーボードとピアノの違いを知っておきましょう。その上でおすすめの選び方を知って自分にあったピアノを見つけてみてください。
ピアノと電子ピアノの違いは?おすすめはあなた次第!
ピアノと電子ピアノの違いを音や価格以外の面で紹介。ピアノと電子ピアノならどちらを選ぶのがいいのか、おすすめはどっちか迷っている方は参考にしてください。
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツ!感覚を磨こう!
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツを知っていますか?ピアノをペダルを踏むタイミングが知りたいと思った初心者の方のために簡単なコツについて紹介してます。
ピアノ和音の弾き方が難しい!どうしたらいい?
ピアノの演奏の中でもよく出現する和音。和音の弾き方って難しいですよね。どうすればピアノの和音を上手に弾くことができるでしょうか。和音の弾き方のポイントを確認しておきましょう。
電子ピアノとキーボードの違い。一番の違いは鍵盤数!
電子ピアノとキーボードの違いは実はあまりありません。ピアノよりも電子ピアノとキーボードの方が似ています。一番の違いは鍵盤数となりますので、そこに注目して選んでみるといいでしょう。
ピアノを1時間練習するときの内容はどうしたらいいの?
ピアノを1時間練習する場合、どんな内容でどんな割合で練習するのが効率がいいのでしょうか。1時間という限られた時間でも上手にピアノを練習する方法を知っておきましょう。
老後の趣味でピアノを始めても弾けるようになるの?
老後の趣味でピアノを始めたとしても弾けるようになるのか。ピアノが弾けるようになるためには何よりも環境が大事です。老後の趣味でピアノを始めようと思っている方は自分のペースで進めることが何よりも大事ですよ。