ピアノと電子ピアノの違いは?おすすめはあなた次第!

ピアノと電子ピアノの違い

ピアノと電子ピアノの違いは音や価格などが主な違いとして挙げられます。

 

ピアノはアコースティックなので生音の心地よさがありますが、電子ピアノはデータなのでデジタル音で微差ですが音の温かみが演奏していて違うところがありますね。

 

ただ、価格に関しては電子ピアノの方が安いので、手に入れやすいのは電子ピアノとなっています。

 

 

これが主な違いとなりますが、少し別の視点からピアノと電子ピアノの違いを見てみましょう。

 

予算に余裕があるのならピアノの方がいいですが、電子ピアノの良いところは価格がピアノよりも安いだけでなく、ヘッドホンを使って練習できるという特徴があります。

 

これは電子ピアノの最大のメリットと言えるでしょう。

 

ピアノの問題の一つに騒音がありますが、朝早くや夜中に練習しようと思ってもアコースティックのピアノでは思い通りに練習することはできません。

 

近所迷惑になってしまいますからね。

 

ピアノの発表会当日の朝に少し練習したいという場合や仕事終わりに夜遅い時間帯でないと練習できないという方はヘッドホンが使える電子ピアノの方が融通が利きますよ。

 

キーボードでもヘッドホンを使って練習することができますが、ピアノに近い感覚で練習するのならキーボードよりも電子ピアノの方が適していますし、電子ピアノはピアノとキーボードの折り合いをつけたイメージがちょうどいいかもしれません。

ピアノと電子ピアノ、おすすめはどっち?

ピアノと電子ピアノのどちらを選んだほうがいいのかについては、本人の目的に応じて選ぶのがいいでしょう。

 

ピアノが買えるのであれば本物を選んだほうが気分も上がりますし、練習も楽しくなるので上達が早くなると思いますが、予算に上限があったり、家の構造や土地の場所によって音漏れが気になるようであれば、電子ピアノでも十分な練習をすることはできますよ。

 

 

ピアノ教室に通っていて、定期的にピアノの発表会があったりして本物のピアノを弾く機会があるのなら、普段の練習でもピアノに触れていた方がいいですが、電子ピアノでも練習するという面では問題ないので、「どのくらい真剣にピアノに触れるのか」を基準に選ぶのがいいですね。

 

電子ピアノでも優れた性能を持っているものはありますし、ピアノに触れるという意味では電子ピアノで十分です。

 

ピアノは子供のころから触れておくと、頭の発達が良くなると証明されていますし、大人になってからでも脳を活性化させたり、ボケ防止として効果を発揮することが証明されていますから、どのくらい本気なのかをまず考えて、それからピアノか電子ピアノかを選んでみましょう。

関連ページ

ピアノ教本の順序はどうしたらいい?進み方がわからない!
初心者用のピアノ教本には幼児や小学生など子供向けのものから、大人からピアノを始めた方向けのものまで幅広くあります。大人がピアノ教本を選ぶとき順序はどうしたらいいのでしょうか。
ピアノ楽譜が読めなくても弾ける方法!先入観をなくそう!
ピアノを弾きたいと思っても楽譜が読めないから諦める…なんてことはしていませんか。ピアノは楽譜が読めなくても弾くことができますよ。まずは先入観をなくすことから始めてみましょう。
ピアノ教本にDVDは必要か?
ピアノ教本にはDVDがついているものもありますが、DVD教材は本当に必要なのでしょうか。ピアノ教本におけるDVDの必要性について知っておきましょう。
ピアノ教室の悩み!通う時間がないけど習いたい!
ピアノ教室の悩みは通う時間がないという点。大人は子供と違って不測の事態が起きやすいのでなかなかピアノ教室に通えないという悩みを抱えがちです。そんな方にもおすすめなピアノ学習法がありますよ。
ピアノが上達しない原因はたった一つ!
ピアノがなかなか上達しない…。そんな悩みを抱えている方はたくさんいます。なぜピアノが上達しないのかに悩んでいる方の原因はたった一つですよ。
キーボードとピアノの違いはココに注目!おすすめの選び方は?
キーボードとピアノの違いはいくつもあります。まずはキーボードとピアノの違いを知っておきましょう。その上でおすすめの選び方を知って自分にあったピアノを見つけてみてください。
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツ!感覚を磨こう!
ピアノのペダルを踏むタイミングのコツを知っていますか?ピアノをペダルを踏むタイミングが知りたいと思った初心者の方のために簡単なコツについて紹介してます。
ピアノ和音の弾き方が難しい!どうしたらいい?
ピアノの演奏の中でもよく出現する和音。和音の弾き方って難しいですよね。どうすればピアノの和音を上手に弾くことができるでしょうか。和音の弾き方のポイントを確認しておきましょう。
電子ピアノとキーボードの違い。一番の違いは鍵盤数!
電子ピアノとキーボードの違いは実はあまりありません。ピアノよりも電子ピアノとキーボードの方が似ています。一番の違いは鍵盤数となりますので、そこに注目して選んでみるといいでしょう。
ピアノを1時間練習するときの内容はどうしたらいいの?
ピアノを1時間練習する場合、どんな内容でどんな割合で練習するのが効率がいいのでしょうか。1時間という限られた時間でも上手にピアノを練習する方法を知っておきましょう。
老後の趣味でピアノを始めても弾けるようになるの?
老後の趣味でピアノを始めたとしても弾けるようになるのか。ピアノが弾けるようになるためには何よりも環境が大事です。老後の趣味でピアノを始めようと思っている方は自分のペースで進めることが何よりも大事ですよ。